# のぼり旗は店の宣伝と広告をしている大事な旗です

のぼり旗は旗の1種で我が国の歴史では戦国時代から使用されている旗で途中で商業の広告と宣伝に変わりました。主に商業の飲食店で使われることが多いのですが暖簾も使用されています。暖簾は明治時代から主に商業で使われるようになりましたが客の出入りの多い証の店という事で昭和の時代の後半くらいまで店主は自慢にしてきた店先に飾る物です。そのような事で飲食店では暖簾と、のぼり旗は商売道具に入っています。暖簾は店先に飾る物ですから遠くから開店と閉店を確認できません。のぼり旗も同じような性格がありますが通りがかりでも店があることを知らせる事が出来ます。店のある場所を知らせるのに看板がありますが費用と場所が問題になりますので、この旗ですと、この2つの問題を解消してくれることから現代では新規開店と同時に多くなりました。

のぼり旗が一貫して主張しているもの

古来より使われている道具には、用途や明確な目的があり、それは非常にストイックな形で追求されてきました。のぼり旗ももともとは戦場で敵味方を識別する道具でしたから、実用性でいえばかなりのものです。商売で使われるようになり、その後は応援アイテムとしても使われるようになったこのグッズが私たちの生活に非常になじんでいるのは当然の話でしょう。ある程度のスペックがある業者さんの腕を持ってすれば、今は簡単にこうしたグッズを作ることができます。のぼり旗が一貫して主張しているものは、見る人に対してのアピールです。そこに書かれているものがイベントの告知であれ、応援する人へのメッセージであれ、それを伝えることに最大限の努力をしています。この事実はこのアイテムが作られ、使われるようになってから今まで全く変わることがありません。

のぼり旗を立てるメリットは

のぼり旗を立てるメリットは何処に有るのでしょうか。一番言えるのはアピールだと思います。道路や、歩道に立てる事によって、店のアピールをする事が出来るのです。通行人、あるいは自動車のドライバーさんは必ずその旗を見る事になるでしょう。その時にどういった店があるのかがすぐに分かるという仕組みなのです。そして、毎日その場所を通っていると頭の中に焼きつくのは言うまでもありませんよね。それならば、ちょっとそこに行ってみようか、入ってみようかと思われるのではないでしょうか。それを考えるならばかなり大きなメリットがあると思うのです。そういった訳で、店舗を経営されている方は、のぼり旗を立ててみてはどうでしょうか。自然とアピールをしてくれるのでとても便利ですし、楽ですよね。やってみる価値は非常にあるのではないでしょうか。

セミオーダー・フルオーダーで、他にはない完全オリジナルの、のぼり旗を制作致します!大量注文で更にお買い得!101枚以上は別途お見積り致します。設立以来、販売促進を通し「喜ばれる商品提供」と「お客様の繁栄とイメージアップ」に貢献してきました。数量限定!?激安ラッキーアイテムは777円!数多くの企業様に制作のご依頼を頂いております。ポスタ?・チラシ・名刺などのグッズ制作も承ります。のぼり旗のことならアド・カンパニー